4/数字の描き方

●インパクトの強い文字を描くためには、下の事例で@の印のところに描かれている角ゴシック的POPレタリングと、同じくAの丸ゴシック的POPレタリングの2書体は必要です。特に大きな数字を描く場合は、@の角ゴシック的なPOPレタリングが描けるとレパートリーが大変広がります。3の基本ストロークを組み合わせて模写して下さい。最初から急いで描かないこと、力を入れすぎないことを忘れずに。