5/カタカナの描き方

●角POPのカタカナは、直線と回転の基本ストロークだけで描く方が最初はうまくいきます。できるだけ単純化させた文字なので、覚えてしまえばとても合理的な書体です。まずゆっくり正確に写しとり、徐々に自分なりの個性やリズム感を出して下さい。となりの文字との量感のバランスをとること、間隔をあまりあけないことが、視認性をよくするひとつの方法です。