6/ひらがなの描き方

●描きはじめる前に書体をよく見て特徴をとらえて下さい。直線・曲線・むすびのそれぞれの形を十分マスターすることが大切です。注意点はカタカナのところで述べたように、空間に注意し、あまりタテ長にならないようにしましょう。漢字は難しそうに見えますが、画数が多いのでバランスはとりやすいものです。線がつぶれないようにも注意して下さい。