7/POP広告パターンのいろいろ

●作品に変化をつけるためには必ず必要なテクニックです。立体感や動きが出て、ムダな空間をうまく埋めてくれますから、ぜひ覚えておきましょう。色もいろいろ変えて描いてみて下さい。もちろん、上に文字を描く場合には、下地は、薄い色、明度の高い色にして文字が浮き上がるような感じにしなくてはなりません。線はまっすぐ描くことにこだわらず、外側にふくらむように、ふっくらと張りのあるパターンを描くように心掛けましょう。