POP文字は、読みやすい、見やすい、訴求力がある事は、
前提として必要ですが、それだけでなく、やっぱり読んでいて、
見ていて、楽しい雰囲気を持った文字が記憶に残りますね。
積極的にチョット工夫した文字をどんどん書きましょう。
絶対これだ!というのはありませんが、
自由に自分で創作して楽しいPOP文字を考えましょう。
少しふざけた文字になっても、お客さまがそれを見て、
ワクワクするような気持ちになれば、財布の紐もゆるんで、
充分りっぱな商業文字の役割をはたしているのです。